大事なデータは慎重に取り扱いましょう。

ノートパソコンのデータ復旧及び改修を自分でやる場合

データ復旧を自分で行なう~具体的な解決法を紹介~

ここでは、解決法を知らない初心者でもデータ復旧が行なえるように、必要となる道具の準備やデータ復旧作業の手順を説明していきます。

準備が大事

スーツの女性

料理を作るためには、包丁やフライパンなどの調理器具が必要になります。データ復旧作業でも、消失したデータを復旧するために必要な道具があります。道具を揃えないと作業することができませんので、どんな道具が必要かを把握しておきましょう。

自分でデータ復旧をするために、どのような道具から揃えればいいですか?
まず、hddを取り出すための工具を準備します。これは+ドライバーを準備すれば大丈夫です。ノートパソコンのサイズによって大きさが変わるのでお気をつけください。そして、取り出したhddのデータを他に移すために接続するための変換ケーブルにつなぎ、移すパソコンに繋ぎます。他にも、静電気を除去するための道具や、取り外したネジを保管するケースなどもあれば便利です。新しいパソコンに関しては自前のものがベストですが、ない場合は誰かに借りましょう。もし、借りられない場合は業者に復旧作業を依頼しましょう。
データ復旧の際にあった方がいい道具はありますか?
工具や静電気除去用品を揃えておきましょう。工具は、一般的なドライバーやペンチで十分なので、新たに購入する必要はないでしょう。しかし、トルクスネジのような特殊なネジは、専用の工具が必要になります。そして、静電気を発生させないために静電気除去用品が必要です。静電気が発生すると、破損することもあります。また、ピルケースがあると、取り外したネジや部品を入れておくことができるので、紛失する心配がなく、便利です。

データ復旧の手順

データ復旧に必要な道具を揃えたあとは、いよいよデータの復旧作業を開始します。ここではノートパソコンのデータ復旧の流れを紹介します。なお、ノートパソコンの蓋を外した時にホコリまみれだった場合はエアダスターでホコリを吹き飛ばしてから取り外しましょう。

ノートパソコンからhddを取り外す

まず、+ドライバーを用いてパソコンを分解しますパソコンの裏側にねじがあるのでそれを取り外せば分解できます。なお、パソコン内部は静電気に弱いパーツが多いので静電気の溜まりやすい服装はやめておきましょう。なお極稀にネジのタイプが特殊な場合もあります。その時はそのネジに対応したドライバーを使用しましょう。無理に+ドライバーを使うとネジ山が潰れてしまいます。

hddを他のパソコンに接続する

取り出したhddを変換ケーブルに繋ぎ、他のパソコンに接続します。この時、変換ケーブルはノートパソコンのhddの接続規格にあったものを購入しましょう。接続規格は複数あり、型番が古いものであれば規格も古いものを使用することになります。企画の名前や形状は写真付きのサイトを調べればすぐに把握することができます。

他のパソコンでデータの改修を行なう

hddの規格もわかれば、いよいよ復旧作業の開始です。新しいパソコンのマイコンピュータを開くと新たなドライブとして認識されるので、それをクリックしてサルベージしたいデータをコピーし、新しいパソコンへ盛っていけばデータ復旧は完了です。しかし、hddが破損している場合、データが破損している可能性があり、ファイルをクリックしてもエラーが起きて開けない場合があります。そんな時はデータの復元作業に移ることになります。

データ復旧ソフトによる作業~もしもに備えた対策~

もし、間違って操作してしまいデータを削除したなら、データ復旧ソフトで復元できる可能性があります。

データ復旧ソフトの使いどころ

  • 特定のフォルダにアクセスできない場合
  • 間違って削除したデータを復旧したい場合
  • マイコンピュータだけ認識しない場合
  • フォーマットやバージョンを編集してしまった場合

上記のようなトラブルの解決法は、データ復旧ソフトを使用します。 データ復旧ソフトとは、消失したデータやアクセスできなくなったファイルやフォルダを復元できるソフトです。しかし、データ復旧ソフトを使用しても、復元できないこともあることを覚えておきましょう。

自分でデータ復旧をした人の意見

パソコンは現代人の必需品となりつつありますので、多くの人がデータ復旧ソフトのお世話になっています。データ復旧ソフトを使用して、無事に復元できた人たちの話を聞いてみましょう。自分でデータ復旧を行なう時の参考になるはずです。

フリーのデータ復旧ソフトで問題を解決しました。(30代/男性)

誤って動画や画像のファイルを削除してしまいました。ダメ元でフリーのデータ復旧ソフトを使用してみたんですが、復元できる可能性を色で表示してくれて、使いやすい印象を受けました。検索機能が搭載されているので使い勝手がいいですし、日本語に対応しているのも嬉しいポイント。フリーのソフトでも十分データ復旧できますよ。

自分で作業をする場合は注意してください。(40代/男性)

データ復旧ソフトはいざというときに、とても便利ですよね。私も何度か使用したことがあるんですが、使用する際は注意も必要ですよ。まず、フリーのデータ復旧ソフトはピンきりで、品質が良くないソフトも存在しているんです。さらにソフトを起動するだけ、パソコンには負荷がかかるから、ハードディスクにトラブルがある時は症状が悪化することもありますよ。

データ復旧が終わった後

作業が全て完了したら、復元したデータが復旧できたのか確認しましょう。もし、全て復元できてない時は、再度データ復旧作業を行ないましょう。今なら簡単に復元することができます。復元が可能なフォルダやファイルは、不必要でも全部復元しておくことをオススメします。本当に不必要なデータの場合は、後で削除することもできます。

バックアップのススメ

ハードディスクのトラブルはいつ起きるか分かりません。ウィルスに感染してしまう恐れもありますし、ノートパソコンに衝撃が加わり再びデータが消失してしまうリスクもあります。そのため、解決法として、バックアップが必要です。トラブルが起きても損失を最小限にできます。

TOPボタン