気軽に作れる方法がある

見てもらいやすい時間

なるべく短い動画が良い

動画制作に夢中になると、1時間を超える大作になることが多いです。
しかし長すぎる動画は、見る人が少なくなるので再生回数を増やせません。
特に動画をサイトに投稿し始めた時は、見やすい短い動画を作りましょう。
おすすめは、15分前後です。
そのため内容をコンパクトにまとめる能力も、動画制作を進める上で必要だと理解してください。

完成した動画が長くなってしまった場合は、削れる部分を探しましょう。
ですがむやみに削ると内容が繋がらなくなり、視聴者が混乱します。
また、動画を定期的に投稿することも心がけましょう。
毎週日曜日に投稿するなど、曜日を決めると良いですね。
1週間に1回ぐらいのペースだと、少しずつファンを増やせます。

サムネを工夫しよう

サイトに投稿する際は、サムネを選択します。
サムネとは、動画の表紙のようなものだと思ってください。
自分の存在を知らない人でもサムネを見て、興味を持ったら視聴してくれるかもしれません。
逆にサムネで興味をそそられないと、どんなに面白い動画でも視聴者が少なくなります。

わかりやすく、魅力的なサムネにすることを意識しましょう。
ですが興味を惹きたいからと、嘘の情報を記載することは控えてください。
内容をオーバーにしたタイトルを付けると、視聴者から詐欺だと思われます。
するとこちらの印象が悪くなり、次の動画を投稿しても見てくれなくなるでしょう。
なかなか再生回数が伸びない時は、サムネに問題があると思って改善してください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る