気軽に作れる方法がある

動画のイメージを決めよう

目的をハッキリさせる

まずは、動画制作をする目的を決めてください。
次に目的に合わせて、ふさわしい素材を入手しなければいけません。
すでに撮影してある動画があるなら、それを編集しましょう。
オリジナル曲のPVを作りたい場合は、イラストを使うのも良い方法です。
曲のイメージに合うイラストを何枚か描き、場面に合わせてイラストを変えることで立派な動画になります。

他にも、会社や商品の説明をするために、ビジネスで動画制作をしなければいけない時が来るかもしれません。
全く経験がない初心者は、自分にうまく作れるのか不安になるでしょう。
しかし今はたくさんアプリやソフトが登場しているので、機能を使いこなせば誰でもクオリティーの高い動画を作れます。

無料のアプリやソフトでも良い

探すと有料のものと、無料のものが見つかると思います。
備わっている機能は有料のアプリやソフトの方が多いですが、無理に買う必要はありません。
無料でも、いらない部分をカットしたり、簡単なエフェクトを付けたりする機能が備わっています。
むしろたくさんの機能がある有料のアプリやソフトだと、素人には使いこなせないかもしれません。

せっかく買っても使わなかったら費用が無駄になるので、最初は無料のアプリやソフトをインストールしてください。
無料なので気軽に試し、気に入らなければアンインストールして、別のアプリやソフトを使いましょう。
ただインストールは無料でも、様々な機能を使うためには課金しなければいけないものも存在しています。


この記事をシェアする
TOPへ戻る