素人でも簡単に動画を制作する方法とは?

気軽に作れる方法がある

必要なものを用意する

最初に、どのような動画を作りたいのか決めてください。
それがないまま制作に取り組んでも、意味がわからない動画になってしまいます。
また動画を撮影してアプリやソフトで編集したり、イラストを描いて動画に使ったりするなど、様々な方法があります。
目的によっておすすめの方法が変わるので、そこをハッキリさせましょう。
イメージが決まったらアプリやソフトを用意し、さっそく動画制作に進んでください。

基本的に、動画の時間は短くすることを心がけてください。
動画サイトに投稿するのであれば、15分ぐらいがちょうど良いでしょう。
長すぎる動画は、敬遠されやすいので気を付けてください。
またサイトに掲載する時は動画だけでなく、サムネも重要な役割を果たしています。
どのような内容なのかわかりつつ、みんなが興味を持つサムネを作ることで閲覧者が増えます。
ただ注目を集めようと、サムネで嘘をつくことは控えてください。
それでは内容を見た人が、詐欺だと思ってしまいます。

見やすい動画にするためには、音楽や字幕を付けることが欠かせません。
特に音楽はその場の雰囲気を盛り上げるために、欠かせない存在です。
フリーで使用できる音楽もあるので、場面に合わせて選びましょう。
しかし音楽を多用すると、うるさいと思われる可能性があります。
字幕も同じように乱用するのは良くないので、強調したいところだけを字幕にしましょう。
文字の大きさやフォント、色にもこだわるとより見やすくなります。

TOPへ戻る